ヘタレのやなさん

坂井市三国町で農業をして気ままに生きている記録です

カラスで全滅

f:id:kadonoyanasan:20240612065620j:image

家の横のすいか畑が、からすに襲われました。

 

着果も早かったのですが、ほぼ全滅です。😭

気がつくのが遅れてしまいました。

 

f:id:kadonoyanasan:20240612065805j:image

しばらくはカラスにやられたすいかを摘果していく作業です。今の時点で100個以上運んでいる感じです。無事なのは皿を敷いて棒を立てていきます。

 

はぁ…、これの影響で、かなりやる気が失せてしまいました。😓

 

f:id:kadonoyanasan:20240612070110j:image

カラスが執着し始めているので、摘果より先にカラス除けを完成させます。

200本以上の支柱とテグスをかけていくのに、まる2日かかりました。

 

f:id:kadonoyanasan:20240612070320j:image

今朝の様子です。カラスは入っていない感じ。入り口付近はテグスのかかりが弱いので、入られる心配はありますが、それでも大量に入られて、すいかを突く行為は減ると思います。

 

緑の長い支柱はどこで買ったのか?という問い合わせがありましたが、代理店を通じてメーカーから直接購入しています。ネットで探せば、いくつか見つかると思いますし、同じようなカラス除けを作りたいのであれば、農研のくぐれんテグスくんとかを参考にしてもらえればいいかと。

 

ちなみにですが、これ一式で、反あたり30万円ほどかかります。費用対効果を考えて検討するといいかもしれません。

 

それでは。

病気のほとんどがカビ

f:id:kadonoyanasan:20240609101137j:image

今朝起きたら、腰の痛みで動けませんでした。整枝が終わったので、コルセットを外して着果棒立てと、摘果をしたのが悪かったのかもしれません。

すいかの作業中はずーっとコルセットをつけておいた方が良さそうです。

 

…もう一つコルセットが欲しいなぁ…。今つけているコルセット、7万円ぐらいした気がするので、買うのになかなか勇気がいるのですけど。😅

 

f:id:kadonoyanasan:20240609101625j:image

摘果をしていたら、少し大きくなっていたはずの実が萎んで半分が腐っているものがありました。これは疫病とよばれる病気で、天候が悪い時に露地で多く発生するそうです。

 

こいつも炭疽病と同じで、かびの一種。かびは地球上どこにでもいますから、かびが生えにくい環境を作るのが大切になります。

 

炭疽病対策で、地面の土との接触を避けるようにマルチを張ることとなっていますが、個人的な感覚としては、かびの菌は土だけでなく、空中にもあるように思えます。かびが生えやすいのは雨が降った後。雨前にどれだけ薬でガードするか、もしくは雨が降った直後に洗い流せるかが、病気が広がらない鍵のような気がします。

 

それでは。

 

指示待ちはダメなのか

暑いですね。

すいかの摘果と着果棒立てをしています。

 

先日、あわらで飲み会をしました。すいかの定植の時にお手伝いしてくれたカレッジ生を交えて、いろいろお話をしました。

 

で、話の中でいくつか気になった話です。

 

一つは、今年入ってきたカレッジ生が受け身というか、指示待ちで行動しないという話。おとなしいというのもあるのですが、受け身や指示待ちになるのは日本においては当たり前な気がします。何かのYouTube動画で見たのですが、日本の教育自体が正しいことしか教えず、自ら考えるという教育はしてこなかったこと。このあたりは私の世代でも言えることですが…😅

 

他の人はどうなのか分からないのですが、私の場合、中学、高校と私立でかつミッション系だったので、なんというか普通と違って自主性が重んじられていた感じでした。海外からの留学生とも普通に遊んだり、短期で海外に留学したりで…、日本の外から日本というものを見せてくれて、日本の中の普通って、実は幻想なんだなということに何となく感じて、そうしたことがあって何となくですが自主性…悪く言えば、ワガママ😅な感じになった気がします。

 

カレッジの先生が今年入ってきた人がおとなしくて指示待ちと嘆いていたそうですが、指示待ちであれば指示待ちなりの接し方があると思います。指示待ちがダメであるならば、やり方より考え方を教えなければいけないだろうし、指示待ちでやっていくのであれば、就農して稼げるところまでのプロセスを教えていく必要があるように思います。

 

それでは。

ようやく整枝が終わった

f:id:kadonoyanasan:20240608094318j:image

梶の畑の整枝が昨日、終わりました。

これでいよいよ着果と摘果です。

 

カラスとケモノの動きが、活発になってきています。鳥獣害対策も同時に進めないといけないので、まだまだ忙しい感じですね。

 

それでは。

予報では分からなかった雨と防除

f:id:kadonoyanasan:20240604152755j:image

梶の畑です。

 

早朝、予報にはない雨が降って、地面が濡れているので、午前中は片付け中心に作業をしました。

 

f:id:kadonoyanasan:20240604152908j:image

午後からは防除です。

 

今回はジマンダイセンとモスピラン。

今朝のような、予定外の雨は降らないで欲しいです。😓

 

それでは。

講習会資料の希釈倍率が違うのだが😅

f:id:kadonoyanasan:20240602150550j:image

梶の畑です。

追肥をしています。これが終わったらマルチを敷き、整枝が出来るようにします。

 

…あと4畝です。なんとか来週一週間で整枝を終えたいです。

 

f:id:kadonoyanasan:20240602150739j:image

ネコさんから来てくれた富岡ご夫婦です。3年目ということもあり、整枝のスピードが格段に上がっています。もう少し丁寧にした方がいい?と聞いてきますが、いやいや、作業が遅れているので、大雑把でいいですよと伝えています。その大雑把さがわかってもらえるようになってきたなぁと思います。ただ、他の農家さんとこではこのやり方は通用しないので、注意が必要なのですけど。😅

 

f:id:kadonoyanasan:20240602151109j:image

もう一人の応援、石川さんです。

彼女が入ってくれたおかげで、整枝が出来る準備が格段に上がりました。一時は途中で諦めようと思いましたが、もしかすると来週一週間で追いつくかもという期待が出てきました。がんばろう😊

 

f:id:kadonoyanasan:20240602151341j:image

昨日の早朝、防除をしました。

今回はゲッターです。

 

すいかの講習会資料をいただいたのですが、その中でゲッターの希釈倍率が間違っていました。正しくは1500倍です。講習会資料通りにすると薬液が濃くなりますので注意が必要です。

 

まぁ、メーカーの説明書をちゃんと読むことが大切ですね。

 

それでは。

中止する理由に対する再開出来る根拠を作れるのか?

寝る前に。

 

次の日曜日に空き缶拾いのイベントがあったのですが、中止になったそうです。理由はクマが出たからだそうで…😅

 

で、いつも思うのですが、クマが出たのはいいけど、クマの動き把握してるの?それともクマを捕獲する準備してるの?

 

何もしてないのじゃないかと思うんだよね。クマが出たからイベント中止するのであれば、クマが出ない根拠が出来るまでは何もできないじゃない。アホなのかな?😅

 

どこにいるのかも分からない、本当出たのかもわからないモノに怯えて何もしないのは…ホント、アホなの?と言いたい。

 

能登半島地震があったから、福井でも地震が起きるとして、避難するようなもの。そりゃいつか地震が起きるかもしれない。でも、いつ起きるかなんて分かるわけない。😅

 

もうちょっとどうにかならないかなぁ〜、空き缶拾いが中止になったのは嬉しいけどね。😅

 

それでは。