かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

教えたいという思いーなりたい自分を目指すうえで-

村の中の組の飲み会に行ってきました。

普段はあまりしゃべれない方とも、お話しできる機会なのですごくよかったです。


その中で気になった話は、私の隣に座った方の息子さんが今年大学受験で東京に行っているという話。大学を目指している理由が面白かったのです。
最初は官僚になりたかったらしく、その為には東大に行くのが一番いいと、小学校の時に思い、中学進学や高校進学もご自身で決められたのだとか。すごい。
いじめられるのが嫌だったので、私立の中学に進んだ私とは大違いです。(笑)

その息子さんは高校時代にコーラスに興味を持ち始め、官僚になるよりもコーラスを教える先生になりたいという夢が出てきたそうです。コーラスはどちらかというと女性中心で、男性が少ないとの事で、男性でもコーラスが出来るんだということ伝えたいという思いがあるとの事。そのために声楽の先生を目指しているのだとか。

官僚になりたいというのも、今の教育のやり方に疑問を持ったらしく、それを変えたいという思いがあったとの事で、根となる思いは人に「教えたい」「伝えていきたい」というのがあるんだなぁ~と感じました。

人に対して「何かをしたい・してあげたい」という思いは、なりたい自分を目指すうえで非常に大切なことだと思います。たとえ挫折することがあったとしても、その根本さえ忘れずにいれば、回り道をしてでもそれをかなえられる気がするのです。もちろん思うだけでなく、行動していく必要はありますが。
息子さん、頑張ってほしいなぁって思ってしまいました。

それではこの辺りで。