かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

研修・作業用日誌エクセルファイル作りました

カレッジLINEにも流しましたが、研修・作業日誌エクセルファイルを作成しました。

f:id:kadonoyanasan:20200322111156j:plain

研修・作業日誌エクセル表紙

ダウンロードは、こちら

 

農業次世代投資資金(準備型・開始型)を受給している場合、定期的に研修もしくは作業の日誌を求められます。その時にめんどくさいのが研修・作業時間の合計を出すこと。
時間はすべてhr(アワー)の単位になっているので、分単位での記録をした場合、計算がややこしいのです。それを大雑把に計算してくれるので、便利です(笑)
一部VBAを使っていますので、ファイルを開くときにエクセルが実行していいかを確認してきます。

基本的な使い方は、「本日の日誌をつける」のボタンをクリックすると、日誌画面になります。

f:id:kadonoyanasan:20200322112254j:plain

日誌画面

入力できる部分は、黄色いセルの部分。
日付の欄に日付を入力し、開始した時刻と終了した時刻を入力します。そして内容に研修もしくは作業の内容を入力します。

備考欄は、何かメモ書きに使ってください。対象の欄は、「休み」もしくは「×」を入力します。「休み」の場合は、その日一日休みとして提出用書類には反映されません。「×」の場合は、×を付けた作業が提出用書類に反映されなくなります。

その月の合計研修・作業時間は左上に表示していますので、目標時間に届いているか確認することが出来ます。

 

入力が終わったら、「印刷用」ボタンを押してみてください。

f:id:kadonoyanasan:20200322112946j:plain

印刷用作業日誌画面

こんな感じで、作業日誌が完成します。

印刷用フォーマットは、行政から頂いたものをそのまま使っています。もしかするとフォーマットが変わってくることもありますので、その時は教えてくれたらそのフォーマットで作り直すかもしれません。

 

日誌のデータ提出を求められたときは、表紙の「提出用日誌ファイルの作成」を押してもらえれば、マクロを取り除いた状態のエクセルファイルが作成されます。エクセルマクロがある状態では、県やカレッジにメールで送っても届きませんので注意が必要です。

とりあえず、簡単に使い方を書いてみました。
また時間があれば、もう少し丁寧に書きます(笑)
それではこの辺りで。