かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

かなり大変な状況になっている気がします

YouTubeを見ていたら、三橋貴明さんの番組を見つけ、なんとなく見てしまいました。


【政府速報】本当にコロナが原因?イオンが倒産するレベルの消費増税の破壊力

 

見た人によっては考え方は違うかと思いますが、個人的には今の景気悪化はリーマンショックの時とはかなり異質に感じています。
昨年の消費増税で消費が落ち込んでいるのは間違いない。消費増税後から、少しずつ早期退職者の希望を聞き出す企業が増えたこと、業績予想を下降修正する企業が増えたこと・・・いろいろなことを考えても、多くの企業は危機感を感じている感じがします。

スタートアップ企業といわれる立ち上がり間もないベンチャー企業が続々と倒産しているとの事。まぁ、もともとスタートアップ企業の9割は3年ぐらいで消えているという統計がありますので、潰れるのが早くなっているだけかな?とは思います。ただ、農業も油断が出来ず、間違いなく起きるのはさらなる農産物の値下がり。体力のない農家や農業法人は続々と潰れていくと思います。

消費税増税で日本はデフレに舵を切ったので、モノはどんどん値下がりをします。企業や投資家は、資金繰りを重視して手元に現金を貯めます。そうすることで株価はさらに下がり、お金が市場に回らなくなってきます。
庶民はお金が無いので、たとえモノが安くなったとしても買えない。固定費の支払いだけでお金が無くなっていきます。固定費を支払うお金があればまだいい方だと思います。固定費を支払うお金が無いところは倒産、または自殺をしていくしか方法がありません。(商品券では固定費を払うことが出来ないので、自殺者は増えると言われています。政府は人口をさらに減らしたいのでしょうか?)

動画でも少し話が出てましたが出生数がはじめて80万人台になったことで、日本の人口が50万人減少、日本人が加速度的に減っていく時代になりました。これから先は、海外に移住することも考えて行動をしていかなければ、生きていくのが難しいくなるんじゃないかと感じます。特に若い世代は、日本を捨てる覚悟は必要だと思います。

結婚できるチャンスがある人は、出来るだけ早めに結婚したほうがいいかと思います。遅れれば遅れるほど、結婚しにくい世の中に変わっていきます。子供も、作れるのであれば早めに作ったほうが、経済的には楽だと思います。40、50になれば体力的にも経済的にも厳しい。若い人はお金目当てではなく、将来性で考えていくべきだと思います。
で、年寄りは若い人を必要以上に求めないこと(笑)。年寄りが若い希望の芽を摘むのは、経済的にマイナスだと思います。

とりあえず思うこといろいろと書いてみました。
それではこの辺で。