かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

未だに経営継続補助金の結果が来ません

7月の中頃に申請した経営継続補助金についてです。

 

経営継続補助金に関するお知らせ | お知らせ | JA福井県

 

10月に入りました。申請結果は9月末までに出ると聞いていたのですが、未だ連絡がありません。JA福井県のお知らせのページも9月4日時点以降の情報が載っていないところを見ると、連絡がないのは私だけでない可能性があります。

 

この補助金の目的って、よく分からない感じがします。私が申請した理由は、今年の加工用大根の販路が無くなったので、青果に切り替えるために必要な作業スペースの確保なのですが、農林水産省のHPを読んでみると、ちんぷんかんぷんです。

 

経営継続補助金:農林水産省

 

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。」(農水省HP、経営継続補助金のページから引用)

 

つまりコロナ対策と称していれば何でもOKって感じです。

 

私としては、コロナを理由に申請をするのであれば、少額で申請者全員に給付出来るような形の方がいいかと思います。何故ならば、コロナの影響を受けているのはすべての人です。一部の人だけへの支援にしたいのであれば、コロナ対策は外すべきではないかと感じます。

 

まぁ、ともかく。どちらにせよ、結果が分からない以上、落選したものとして動くしかありませんよね。

 

経営継続補助金

 

経営継続補助金の事務局のページを読んでいると、9月中旬から行われると聞いていた2次募集もまだ行われていない感じがします。1次募集の結果が出るまでは、募集の案内が掲示されない感じです。

 

・・・なら、なおさらコロナ対策って名を付けるべきじゃないと思います。
このままだと市場にマスクの供給が追い付いたころに送られてくる、アベノマスクと変わりありませんよね。こういった感染病対策は絶対にスピード感を出さないと、政策としては失敗だとしか思えないのです。

 

それでは。