かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

右手の小指が挟まれた

右手の小指が挟まれてしまいました。

 

f:id:kadonoyanasan:20201029083515j:plain

 

滋賀に一時帰ろうと、お土産用の大根を洗い終わった後、パイプラインのバルブから給水用パイプを外そうとしたときに、バルブとパイプをつなぐ金具の間に挟まれたのではないかという話です。一瞬のことだったのでよく見てなかったのですが、最初私はパイプ内に残った圧力でパイプが跳ね上がり、パイプの金具で小指を切ったと思ったのですが、病院で手当てを受けると、小指の爪が砕けていたので切ったというより挟まれて潰れたって感じだということです。

 

骨まで砕けていたら、再生は難しいので、レントゲンを撮ってもらいました。結果は骨は大丈夫だったみたいです。良かった。

 

怪我をしたときは、小指から血が噴水のように噴き出すので、”やばい、これは小指を落としたかもしれない”と一瞬焦りました。以前の職場で、粉じんを排出する機械に右腕をもっていかれてしまった人を見てしまったので、その光景を思い出してしまったのです。

 

里親さんに電話して、救急車を呼んでもらいました。自分で救急車を呼べたらよかったのですが、血が出るのを抑えるために左手で右手を絞めていたので、手が使えなかったので音声で電話が掛けられる相手で一番近い人・・・となると、里親さんかな?と。今思えば、携帯に救急車呼んでって言っても電話が掛けられたのではないかと反省です。(汗)

 

今は、写真のように小指が包帯で大きくなっています。車の運転、出来るかなぁ~とハンドルを握ろうとしたのですが、小指が邪魔をしてうまく握れなかったので、しばらくは仕事が出来なさそうです。あと水仕事も。

 

ちょっと失敗したなぁと思ったのは、流し台に洗い物を溜めていたので、それが洗えない事と、滋賀に戻るつもりだったので、食べ物をほとんど使いきったこと。しばらくは洗い物が出ない、カップラーメンやお菓子がごはん替わりになりそうです。

 

お昼ぐらいになったら、お騒がせした人にお礼とお詫びを言いに行こうと思います。たぶん、心配しているでしょうから。

 

それでは。