かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

決算書の公開についての個人的な思い

雨が降っています。かなり予定外で、ちょっと困っています。
本当は今日堆肥を撒きたかったのですが、雨でぬかるんでいるので圃場に入ることが出来ません。
・・・しかたがありませんね。こうなったら諦めるしかありません。

 

決算書を公開したのですが、質問が全くなかったので、良かったのか悪かったのか・・・(笑)
まぁ、実際の決算書を公開することで、売上がよくとも経費が多ければ手元には残らないとか、そういう基本的なところを分かってもらえればいいかなって。そうすることで、今「農業は儲かる!」として広告なり報道なりがありますが、ほとんどのケースにおいて決算書を公開しているところはなく(法人化しているところは除いて)、本当に儲かっているのかというのは決算書の損益計算書貸借対照表などを見ないと分からないというところが見えてくるかと思うのです。

あと、新規就農者(就農して10年以内の人)の75%強の人は農業収入だけでは生活出来ていないというデータも、農林水産省のデータをよく見たら出てきますので、そういった事実も見ながら、就農を目指すのか否かを考えたらいいかと思います。
もちろん、新規就農者で所得が1000万円ぐらいある人もいるかと思いますので、絶対に儲からないというわけではないです。でもそういった人たちはそんなにいらっしゃらないかと思います。

 

雑談が長くなったので、ここまででいったん話を終わります。
・・・書きたかったことが書けなかった・・・(笑)

 

それでは。