かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

選果票で格外の数が分かるらしい

暑いですね。毎日、挨拶のように同じこと言っている気がします。

 

さて、今日のすいかの出荷で出たハネすいかはこちら。

f:id:kadonoyanasan:20210801103332j:image

 

大きいのは、ほとんど日焼け。

f:id:kadonoyanasan:20210801103421j:image

これが一番ひどい日焼けのものだけど、黒くなっているのは腐ってカビ始めている感じ。

 

小さいのは、蔓が枯れて萎れたのが多い。

f:id:kadonoyanasan:20210801103556j:image

 

株が弱ったりすると、実の養分を株へ逆流するらしく、ひどいのであればこうやって萎んだ実になる。

 

今日のハネすいかは38個。

出荷が98個だったので約3割ぐらいが廃棄となる感じ。あきらかにおかしい実は、取らずに圃場に置いているのもあるので、実際はもっと廃棄品が多くなる。

f:id:kadonoyanasan:20210801104233j:image

カレッジの先輩から、選果時にはねられたものがあるかが分かる選果票なるものが選果場のレターケースに入っていると聞いて、さっそく見てみました。写真は一番多く出荷した時のものです。

ハネらたスイカは格外となり、格外の品が0なのは、出荷時にちゃんとチェックしているからだと言われました。すいかを見る目がだんだん良くなっていることを知って、嬉しかったです。

 

格外の数字が0で続く様、よく見ていきます。

 

それでは。