かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

なんで適格請求書についての研修会をJA福井県はしないのだろう?

消費税の適格請求書発行事業者の登録についての話を以前しましたが、それにかかわることですごく疑問に思っていることがあるのです。

 

kadonoyanasan.hatenablog.com

過去記事の中にJA越後ながおかの研修会資料のURLを張りましたが、ここで「あれ?JA福井県は研修会って、してたっけ?」って思ったのです。

 

農業新聞とか読むと、こういった税金や経営といった勉強会をやっているJAはあるみたいなのですが、福井県はほぼ聞かないのです。もしかするとやっているのかもしれませんが、情報が入ってこない・・・。

とくに今回の適格請求書発行について、多くの農家さんはJAとの取引はどうなるんだろう?と疑問を持っているはずなのです。なので、多くのJAでは研修会をしているようなのですが、福井県は聞かない・・・。謎です。

 

まぁ、最近ある仮説を立てていて、実は研修会や情報を農家さんに伝えてはいるが、伝えていない農家さんもいるっているってことじゃないかと。もし仮説通りだとすると、私は伝えなくてもいい農家の一つであるってことになりますね。

 

何故その仮説が出てきたかというと、実はこの夏にJAの青年部?ですか、よく分からないのですがBBQがあったみたいです。昨年は誘われたのですがコロナのおかげで中止。今年は実施したみたいですが、案内は頂いていませんでした。ちらっと別の農家さんからBBQがあったことの話を聞いて、まぁ、その時は愛想笑いをしていたのですが、あ~、そういうことなのねって思うようになりました。まぁ、いいんですけどね。

 

他にもいろいろと周りから聞いて知る情報があって、うちには入っていない情報がいくつかあったりします。そういった情報は知っていても、ひとまずは知らないふりをしていたりします。うち、何で情報を伝えないの?なんて言いません。あっ、そういうことなのねっていう解釈をします。そういうことです。

 

うちが全く知らない情報が、インターネットなりメディアで知った場合は、こうやって自分なりに勉強をして、分かった時点でこうやってブログに書いていくっていうことをしています。おそらくですが私と同じような状況になっている農業者さんもいらっしゃると思いますので、知った情報でタメになりそうなものは、出来る限り発信していく予定です。

 

かなり話が脱線しました。

 

とにかく適格請求書発行事業者の登録をするべきか否かを迷っている農家さんは多いかと思います。JA越後ながおかのように分からない・知りたい農家さんのために研修会を開いてあげてもいいんじゃないかな?と思ったりするのです。

 

それでは。