かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

大根の収穫、出荷が終わりました

今年2021年の大根の収穫、出荷が26日で終わりました。

 

f:id:kadonoyanasan:20211127221100j:plain

ちょっとだけ脱線しますが、この写真、iPhoneで撮ったのですが、PCで見てみると空がものすごく高く感じます。

 

さておき。

 

今年の大根は、10月20日~11月26日まで出荷出来ました。約1か月ちょいですね。

夏の翼の時は1日で約1トン出荷出来た感じです。本宮になってからは、大根が規定の11㎝を大きく超えるものが増えたのと、なかなか地面から抜けないことで収穫に時間がかかってしまったことで、1日に500キロ出荷という形でした。

本宮ももう少し早く収穫出来ていたら、NGも少なく、抜けにくいっていうことも少なかったかもしれません。

 

最終的に何キロ出荷出来たかは、まだ計算出来ていないのですが、ざっくりで1トン出荷が11日間、500キロ出荷が5日間なので、13.5トン+キリ分って感じですね。キロ当たり50円だとすると、67万5千円の売上になるのかなって感じです。今のところ、160万円ぐらいの赤字なので、赤字額が100万円を切りそうな感じですね。これはちょっとうれしいです。来年、スイカがちゃんと作れたら黒字化できそうな感じがしてきました。

 

反当たりでいうと、約6トン/10a。NGが多かった割には、まずまずの出荷だったんじゃないかと思います。来年はNGが少なくなるように、収穫のタイミングを考えて播種時期をもう少し変えたほうがいいのかもしれません。

 

まだお金が振り込まれていないので、本当に60万円以上あるのか、今からちょっとドキドキしています。

 

それでは。