かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

剪定を少しずつ教え始めました

風が強いです。梨畑の防風ネットの破れがだいぶ目立つ感じになって来ました。

 

f:id:kadonoyanasan:20220124120021j:image

 

剪定、誘引がなかなか進んでいません。来週で2月になるので、ペースアップしていかなければいけないのですが。

 

f:id:kadonoyanasan:20220124121038j:image

 

昨日はカレッジ研修生の吉田さんが手伝いに来てくれました。彼女には少しずつ梨の剪定と誘引を覚えてもらう予定です。昨日も残す枝と要らない枝の見分け方を実際に剪定してもらいながら教えました。

まだまだ不安があるみたいで「この枝、切っていいですか?」と聞いてきます。でも、私も要らない枝かな?と思うものばかりだったので、そんなに不安にならなくても、要らないと判断したら思い切って切ってもいいよと話しています。

 

この剪定をすることで今後どうなっていくのかわからないと思うので、収穫までの作業を一通りしたら自信が出てくるんじゃないかな?

 

もう一人、カレッジの後輩である折原さんにも剪定を覚えてもらう予定です。いつか独立して梨をしたいとなった時に、役に立つんじゃないかなと思ったりします。

 

それにしても、一人で作業するよりも誰か近くにいてくれるのはなんとも言えない安心感がありますね。

 

やりたい、学びたいという人が私のところに来てくれたら、出来る限り力になりたいなぁと思ったりします。

 

それでは。