かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

一人で防鳥ワイヤー張り

f:id:kadonoyanasan:20220322100121j:image

今日は自分の梨畑です。防鳥ワイヤーの設置を進めています。

8時から始めて、約2本張れました。やはり1人で作業すると1時間位かかりますね。残り67本。まだまだ半分もいっていません。

 

今日は雨が降っていますが、風が穏やか。梨棚の上はあまり揺れないのですが、雨でワイヤーが滑るので、油断するとそのまま滑って落ちてしまいます。

これで風が吹いていたら、即落ちるでしょうね。

風が強くなってきたら止めないといけません。

 

f:id:kadonoyanasan:20220322100634j:image

梨棚の上から写真を撮ってみました。草が芝生のようになっています。

隣近所の草刈りをしていない梨畑と見比べてみると草の生え方がだいぶ違うので、やはりロボット草刈り機の効果は大きいなと感じます。

おそらくですが6月7月ごろになるとさらに差が出てくる気がします。

 

f:id:kadonoyanasan:20220322101052j:image

防鳥ワイヤー上に、滑車のようなものをつけ、そこにロープをつけています。ロープを引っ張ることでワイヤー上を移動するので、取り付けたいワイヤーの先端を滑車の引っ掛ける部分につけて対岸に送ることでワイヤーを渡しています。

なんでこんなめんどくさいことをしているかと言うと、梨棚の上によくわからないワイヤーや紐が張られているので、それらを避ける必要があるのです。

低い位置で渡すと、ワイヤーが余計なものに引っかかり、それだけで時間がかかってしまうので、できるだけ高い位置で渡そうと思うと今のような形になりました。

 

これでも引っかかる時は引っかかるのですけどね。それでもだいぶ引っかかり難くなりました。

 

さて、作業に戻ります。