かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

損益計算書と貸借対照表で同じになる部分があった

おはようございます。新年度ですね。

昨日は坂井市役所とカレッジにも年度末の書類を提出しました。帳簿の整理もだいたい終わりました。

 

未記帳だったものを入れていけば、現在185万円のマイナスになっていることが分かりました。マイナス150万円程度かな?と思っていましたが、ちょっと買いすぎですね。

楽天のポイント付与が4月から変更されるとか、4月から値上げされるものを先に買っていったため、ちょっと買いすぎた感じがします。逆にこれから先はしばらくそんなに買い物をしなくてもいいので、楽になります。

 

貸借対照表損益計算書って連動していないと思っていたのですが、連動している部分があることに、帳簿の整理をしている中で気が付きました。

 

いわゆる損益計算書の利益となる部分と、期間中に増減した資産+期間中に増減した負債+(期間中に増減した純資産)が同じになること。これが分かった時には、びっくりしちゃいました。何故それに気が付いたのかといえば、もともとの帳簿用エクセルファイルでの数式から。損益計算書貸借対照表に違いがあればエラーを表示するのですが、何故エラーだと分かるのか少し疑問に思って数式を見ていけばそのような数式になっていたのです。へぇ~。

 

興味のある方は、元ネタのエクセルを見てみてくださいね。そのエクセルファイルが置いてあるページをリンクしておきます。

 

unmei.in

 

作った人、すごいなぁ~

それでは。