かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

決算書の公開について

f:id:kadonoyanasan:20220812184220j:image

分厚い雲が広がっています。

下り坂なのかもしれませんね。

 

イカ畑の片付けを日中頑張ってやっていたのですが、あまりの暑さでダウンをしてしまい、夕方になってぼちぼち再開しています。

この時期の昼間は動いてはいけないのかもしれません。

 

さて先日、カレッジの先輩である福田さんに誘われ、久しぶりに里親さん達と飲みに行きました。

ほぼ内容は、私に対して梨を手放さないほうが良いと、いわゆる説得というか、まぁそんな感じです。

 

梨畑を続けるかどうかは、今日、農林事務所の三輪さんとお話をしたので、その話はまた後ほどしたいと思います。

 

で飲み会の席で、少し気になった話が、私のブログに確定申告の決算書が公開されていることについて、結構問題にしていたと言う事。

その時は酔っていたので、うまく反論できなかったのですが、決算書についても、その他の出来事に対しても、いいことも悪いことも全てこのブログで公開していきたいと言う方針です。

なので公開することに対する問題というのが、いまいちわからないのです。個人情報だとか、利益が出ていないことに対して農業に対してのマイナスイメージになるとか、その辺はブログの読み手の考え方1つにかかっていると感じています。

 

決算書が個人情報に当たるかというと厳密に言えば当たります。ただ個人情報とは言え、本人が公開しても良いと言うものに関しては、公開しても良いはずです。代表的なものといえば個人の氏名であったり、連絡先であったり。

 

自分の思いとしては、私自身本当に守るべき個人情報と言うものは、あまり存在していなく、そもそもそんなに資産も持っていませんし、人生行き詰まったら何もかも捨てて生活保護で暮らそうって言う覚悟もありますので、そんなに大した情報ではないと思うんです。

 

ただまだ私が知らない問題点があって、それによって不具合が生じるのであれば、公開することを中止したり、既に公開している情報を非公開にする事はあり得ます。

 

で、もう一つ、話に出たのがその決算書は誰に向けての情報なのか。

基本的に考えているのは、やはり私と同じような感じで新規就農目指している人がメインです。

 

決算書の見方がわかる人であれば、この作物はこれぐらいの利益が出て、経営的にはこれぐらいやらないと成り立たないとかそういうのも見えてきますし、税務署に提出するデータになりますので本当に生のデータとなります。このデータが間違っている可能性があると言う話もあったのですが、もちろん税務調査が入るまでは本当にこのデータが正しいかどうか確定されたわけではありません。

ただこの時点ではこれが正しい情報であり、仮にこれが間違った情報であるならば、修正申告する必要が出てくるので、それはそれで大問題となります。

 

あくまでも決算書は数字の羅列ですので、その数字の向こう側にある背景や感情といったものは、読み手次第と言う形になります。負の感情で見たら負の感情になるでしょうし、プラスで考えられるのであればプラスとなります。その辺の判断は読めてにお任せしているので私がとやかく言う必要は無いと考えます。

 

あともう一つ。決算書を見て、所々でカレッジで習わない事をやっている部分もあります。代表的なのは一括償却と言うもので、まぁ最近の会計ソフトを使えば簡単に申告はできるのですが、自分でやろうとすると意外と書き方を失敗したりします。その辺まで気がついてくれるかどうか…と言う所ですね。

 

他の人の決算書と言うのは結構勉強になると思います。最近はやはり株式投資とかにはまっていることもあり、企業の決算書を自分なりに見て、YouTube等の解説と併せて、自分の見方が合っているのかと言うとこらへんを確認しています。

 

そんなところですかね。

とりあえずは次の決算書も公開する予定です。しかし、先ほども申した通り、公開することによって何か不具合が発生するのであれば、公開をしなかったり、既に公開した情報を非公開にする事はあります。

 

それでは。