かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

ハスクバーナは今も昔もハスクバーナ

f:id:kadonoyanasan:20220913153618j:image

最後の大根を播種しました。2回目の大根は3分の一ぐらい枯れましたが、やり直しせず、そのままやる事にしました。今回は鶏糞で試しに作っているのが4a弱あるので、これがうまくいけば、枯れた分以上の量になってしまいます。

うまくいかなかったら、泣くしかありませんが😅

 

午前中、大根の防除と、梨のロボット講習会があったので参加してきました。

今回の講習会で披露されたのはハスクバーナの芝刈りロボットです。

 

芝刈り用なのですが、草刈りでも使えるらしいです。ハスクバーナでは、草刈り用のロボットは無いとのこと。芝刈り用でも果樹園で使う分には十分に働いてくれるようです。

 

いろいろ質問してきましたが、ミーモ君には無いところとして、刈り刃の円盤を飛び石や障害物から,守るためのプレートが付いているのは魅力的に感じました。ミーモ君の場合、石や障害物で刃が折れたり、刃を固定するナットが外れたりします。おそらくハスクバーナでもミーモ君のような不具合がよく発生したので、円盤や刃を固定するボルトを保護するプレートを付けたのではないかと思います。

 

個人的には、ハスクバーナやミーモ君のような円盤タイプではなく、和同さんの刈り刃の方が草刈りには適している気がしますね。刃の厚みも全然違って、和同さんのはかなり分厚かったです。これだと刃が折れることも少ないと感じます。

 

ハスクバーナさんでいいなと思うところは、様々な機能が付いていて、機種ごとに性能を選べるというところでしょうか。ロボットのソフトウェアも随時更新されるとのことです。

ちなみに通信については、ソフトバンク回線で、購入後10年間の契約で使えるようになっているそうです。

 

あと、GPSで通った場所を記憶して、刈っていない場所を探すのはいいですね。ミーモ君にもGPSがついていますが、ミーモ君の場所を携帯で調べる時に使う程度です。あと盗難された時にすぐ分かる…という具合かな。

 

ハスクバーナもなかなかいい感じです。ミーモ君が無ければ、迷うところですね。

 

最後に、ハスクバーナは小松の子会社だと思っていましたが、違うそうです。何年か前まで、ゼノアを小松が子会社にしてたそうですが、そのゼノアをハスクバーナが買い取って、ハスクバーナ・ゼノアになったそうです。なので、小松とは一切関係ないとの事。

そうなのか…、名前は横文字だけど日本のメーカーだと思っていました。ごめんなさい😅

 

それでは。