ヘタレのやなさん

坂井市三国町で農業をして気ままに生きている記録です

選んだのは自分、誰も助けることはできない

f:id:kadonoyanasan:20231210100000j:image

大根の収穫をしています。

来週でなんとか終わりそうな感じになってきました。早く終わらせて、梨畑の片付けをしたいと考えています。

 

昨夜は久しぶりに感情が高ぶってしまい、吐き気と涙が止まらないと言う最悪の状況でした。おかげで、なかなか朝起きられなかったです。

 

類は友を呼ぶというか、何か私のところに相談に来られる方は、もうどうしようもない状況で相談に来られます。話は聞くのですが、私に話をされてもどうしようもないなというのがあって、何とかしてあげたいと言うのは山々なのですが、何の力もない私ではとりあえず気休めの言葉と、少しだけ気持ちが楽になる考え方をアドバイスできる位しかありません。本当にごめんなさい。

 

少しきついことを言いますが、選んだのは、自分自身だということです。これは、紛れもない事実で、他人のせいにしても、状況は変わらないのです。

 

どうすれば良くなるのか、そんなことも考えましたが、あっちを立てれば、こっちが立たずになり、結局同じような感じがして、もうお手上げのような気がします。私自身ができることと言えば、こういうことがあったよというのを、ブログで発信し続けることかなと。

 

話は聞きます、気休めの言葉もかけることができます、また少しだけ気が楽になるようなアドバイスもします。でも、それは解決とは言いません。最終的には自分でなんとかするしかないと言うのが現実だと思います。

今、農業を抱えてる人は、福井以外で就農する場合でも、いろいろなトラブルに巻き込まれます。また、うまくいく可能性は、限りなく低いといえます。それでもりたいと言うのであれば、やるべきだし、覚悟が無いのであれば、農業を諦めて欲しいと思います。

 

それでは。