ヘタレのやなさん

坂井市三国町で農業をして気ままに生きている記録です

なんかねぇ・・・


www.youtube.com

これ、番組の内容にかなり悪意があるなぁ・・・😅

 

どうやら元ネタとなる記事があったようなので、探してみたら以下の通り。

 

news.yahoo.co.jp

 

で、何で番組の内容に悪意があると思ったのかだけど、くるみさんはワザと住民税非課税世帯になるために行動したわけではないのよね。たまたま1年間の育休を取ったら、その翌年の住民税が非課税になるのではないかというところに気が付いたっていうだけで。なんか盤踏みの最初のほうはワザと狙って住民税非課税世帯になった感じで進めようとした感があるのよね。途中で「育休中である」という話にはなったのだけど・・・。

 

で、住民税非課税世帯になるとどういったことが起きるのかということを、あとから知ったんじゃないかな?知ったことで、「経済的弱者」になることで無理をしない生き方が出来ることに気が付いたってことだと思う。

 

私も、農業をするまでは住民税非課税の恩恵なんて知らなかった。就農2年目の翌年、住民税が非課税となって初めて住民税非課税の恩恵を受けた。

 

一番驚いたのは、国民健康保険税が大幅に減額されたこと。それまで年間7万円近く払っていたのが、2万5千円程度になった。あとコロナとかで給付金がちょこちょこあったこと。

 

住民税非課税世帯に狙ってなろうとするのは、番組の中でも話が出ているが、結構難しい。まず所得がどのくらいまでに抑えたらいいのかを計算する必要があるし、そして計算結果通りに所得を調整できるような仕組みを作る必要がある。なにより収入がものすごく少なくなるので、その収入で生活できるかどうかも考えなければいけない。

 

どうもね、住民税非課税世帯は税金を納めていないので悪だという感じがしてしょうがないのよね。くるみさんの様に子育てに専念するから働けない人や、病気やケガで働けない人、ものすごく少ない収入しか得られない人は積極的に住民税非課税世帯になったほうがいいと思うのよね。で、働けるようになったり、収入が増えたら、その時に税金を納めてもらえばいいやんと思ったりする。何故、住民税非課税世帯になることは悪のような雰囲気を出すのか。

 

生活保護も同じ。働けない人や収入が少ない人は積極的にとるべき。何故、生活保護も悪と考えるのか。

 

社会的弱者に対して寛容になれないことは、自らの首を絞めていることと同じなのに。

 

それでは。