ヘタレのやなさん

坂井市三国町で農業をして気ままに生きている記録です

値段が高くて買えない売れない時代がやってくる

強い雨が降っています。最近、全く降っていなかった反動もあるのかな?と思ったりしますが、強い雨も困りものですね。

 

お米を最近買いました。

ニュースでは、昨年の不作で在庫が無くなってきている・・・との話でしたが、お店に行けば山積みになっていました。値段は、前回より1割弱上がっていたかな。おそらくですが、値段が上がったことによりお米を買える人が減っているので、逆に回転率が下がっているのではないかと思ったりします。

 

まぁ、昔あった、海外からお米を大量に輸入しなければいけないような事態にはなっていない感じなので、今年の収穫までは何とかなるのかもしれませんね。

 

今年は、水不足や作付面積の減少により、昨年より収穫量が減ることが見込まれています。このままだと、いずれお米は一般家庭で買えない食材になってくるでしょうね。

野菜も収穫量の減少で値段が上がってきてて、お店の棚にはあふれんばかりに並んでいるのですが、高くて買えない状況になってきている感じがします。

 

仮に農産物を含むすべての食材の価格がこのまま高くなっていくのであれば、買える人はどんどん減っていくでしょうし、せっかく作ったものが消費されず廃棄されることになります。こうなれば作っても売れない状態になるので、どこかの時点で急激な値下げが起きるのではないかと危惧していたりします。

 

それでは。