かどのやなさん

坂井市三国町加戸で農業をして気ままに生きている記録です

草刈り機の刃を交換したよ

f:id:kadonoyanasan:20220329095847j:image

今日も梨畑からスタートです。

取材があると言うことで片付けをしています。取材対象は草刈りロボットなので、私はおまけみたいなものですが、一応ダサイ服はまずいかなと思い、先週末ワークマンに行ってきました。

ワークマンと言えば軍手やグンソク、おっさんの服と言うイメージがあったのですが、今はユニクロみたいにおしゃれな服が置いていますね。下手したらユニクロより安いかもしれません。

 

最初はユニクロも考えたのですが、ユニクロの服を着て作業するのは何か違和感がありました。動きにくい服もあるので、見た目重視で買ってしまうと大変なことになってしまいます。その点ワークマンの服はまだ動きやすいですね。

 

さて取材前に草刈り機の刃を交換しました。

f:id:kadonoyanasan:20220329100440j:image

羽がついている回転する円盤は外さなくてもいいのですが、回転部に糸が巻きついていたので取るためにわざと外しました。

買った時は真っ白だったのに今は緑色に染まっています。

 

f:id:kadonoyanasan:20220329100549j:image

上が古い刃で、下が新しい刃です。よく見るとホンダの刻印が入っていますね。3枚組で、確かワンセット3000円するはずです。交換頻度は約1ヵ月位だそうで、まぁまぁ高いですね。

まぁ草刈りの作業代と考えれば、割に合うかなと感じです。

刃の長さは、大体2センチほど。ものすごく小さいです。以前見学に来られた農家さんが、「カミソリの刃でもいいやん」って、言っていましたが、ほんとそうですね。

カミソリの刃と違って両刃なので、回転が逆になっても切れると言う形になっています。

 

f:id:kadonoyanasan:20220329101218j:image

新品の刃に交換した後です。

この丸い円盤が障害物に当たってちょっとずつ歪んでくるみたいで、その歪みで刈り刃が動かなくなる感じです。

ちょっとした歪みならプライヤーやペンチで修正できますが、あまりひどくなってくると円盤も交換してもらわないといけないかもしれません。

 

それでは。