かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

どのくらいのリスクなら許容できるか

台風が近づいてきましたね。まだ頭がぼーっとしているので、家にいます。

今日はあきづきの初出荷。風が強くなる前に採れるだけ採りたいです。

 

さて、今日のリベ大の動画で、適正なリスクの取り方について話がありました。

 

どんなことでもリスクのない行動っていうのは無いと感じます。例えばですが、今から梨の収穫に行くとすると、リターンは梨を手に入れることですが、リスクとしては途中で交通事故にあうかもしれないとか、台風の風で収穫中に落ちてしまうとか。

逆に収穫に行かないとしたら、リターンは身の安全ですが、リスクとしては台風の風で梨が全部落ちてしまうとか、採り遅れて商品価値がなくなるとか。

 

どちらがいいのか、どのくらいのリスクなら許容できるのかっていうのを考える必要がありますね。

 

それでは。

(上記の例では、梨の収穫に行った方がリスクは少ないってなりますが、台風の影響がすでに出ている場合は、ケガをしないためにも収穫に行かないほうがリスクが少ないっていうことになるかなって思います。状況によって常にリスクの割合が変わるっていうことです。)