かどのやなさん

坂井市三国町加戸で農業をして気ままに生きている記録です

坂井市に住む理由に何となく気が付く

今日の午前中は棚卸をしながらハウスの整理、午後からは友人のミディ収穫の手伝いに行ってきました。

こんなに寒い時期でもミディが採れるのですね、鈴なりになっていたので、ちょっとびっくりしました。

 

写真ではわかりにくいのですが、かなり大きい実になっていて、ミディというより小さいトマトに近い感覚になりつつあります。😅

こんなに大きくても(出荷して)大丈夫なの?って聞いてみると、駄目なものは後でハネるとのことなので、気にせず収穫をしました。

 

今年はコカブを植えていないので、ミディが終わると冬出荷できるものが無くなるそうです。なので、出来るだけ長く収穫できるよう、引っ張っているのだとか。

 

午前中はハウスの整理をしていたのですが、途中、オンラインで坂井市に移住したことについてのヒアリング調査に協力をしていました。

 

内容は詳しくは言えませんが、いろいろと質問された中で答えているうちに気が付くことがありました。それは農業がしたいがために坂井市に移住してきたわけではないこと。農業というのはあくまでも職業選択の中の一つだったということで、目的ではなく生活のための手段に過ぎないということ。

 

これからも坂井市に住み続けるかは、今の自分の仕事がどうなるかで変わってくるだろうし、ほかにやりたいことが出来たら、そちらに向かうこともあり得るし。この先、どうなるかは分からない。とりあえずは今を精いっぱい頑張るしかないので、しばらくはここにとどまることには間違いないだろうと思います。

 

坂井市でずーっと住み続けるとしたら、最低限でも仕事があって生活が出来る状態が確保できていること。それと坂井市でなきゃダメな理由がないと難しいかもしれませんね。例えばの話、仮に坂井市で農地が借りられなくなった場合は、他に行くこともあり得るだろうし。可能性はかなり低いけれども、結婚とかで他の地域に移動することも考えられるだろうし。

 

今の私には、仕事というかここで農業をすることが坂井市にとどまる理由なのだろうなぁと、話をする中で思ったのでした。なので、逆に考えると農業が出来なくなった場合は、やはり坂井市から離れる選択をする可能性が高いと感じたりします。家族とか、私を必要としてくれている存在がいて、坂井市から離れるといったときに、そういった存在と関係が悪化したり別れなければいけないとなれば、坂井市から離れる可能性は低くはなるかなとは思います。

 

新東工業から株主優待QUOカードが届きました。2千円だったので、びっくり。

あとで調べてみたら、3年以上株を保有すると2千円のQUOカードが届くみたいですね。

 

それでは。