かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

2020年2月の経営状況とお知らせ

2月の経営状況です。まとめるのが大幅に遅れました。
遅れた理由は消費税の計算方法で、クーポンやポイントを使った場合の計算がよく分からなかったのです。クーポンやポイントはお金として計算に入れていないですが、将来的にはお金として収益に上げて計算をしたほうがいいのかもしれません。

あと、クレジットの請求が約2か月遅れになっているものがあることも分かりました。
通信費(固定ネット)なんかが2か月遅れで金額が確定するので、次回の経営状況の報告から2か月後に変更します。
今回は2月の途中までの状況と、1月の確定分です。次回は2月の確定のみです。

まずは支出(費用)の部です。

種類(借方) 費用    
   1月 2月 

総計 

荷造運賃 ¥8,511 ¥10,091 ¥18,602
雑費 ¥3,173 ¥4,987 ¥8,160
支払手数料 ¥3,110 ¥1,710 ¥4,820
事務通信費 ¥400   ¥400
諸材料費 ¥61,763   ¥61,763
図書研修費 ¥2,550 ¥3,870 ¥6,420
接待交際費 ¥3,091   ¥3,091
租税公課 ¥6,900 ¥12,000 ¥18,900
地代家賃 ¥20,000 ¥20,000 ¥40,000
地代賃借料 ¥21,582   ¥21,582
動力光熱費 ¥3,361 ¥4,167 ¥7,528
農具費 ¥1,037 ¥1,508,670 ¥1,509,707
農薬費 ¥10,800   ¥10,800
福利厚生費 ¥3,028   ¥3,028
保険料 ¥25,070   ¥25,070
旅費交通費 ¥3,390   ¥3,390
通信費 ¥3,795   ¥3,795
圧縮損   ¥5,337,000 ¥5,337,000
       
合計  ¥181,561 ¥6,902,495 ¥7,084,056

 
・今の地域では、(農地の)地代は年末に払うのが習わしらしいですが、格納庫のハウスを建てる手前、後払いはなんかしっくりとこないので、年初に払うことにしています。
・他の農地については、年末の方がよいという地主さんばかりだったので、そのようにしています。(支払いは12月になります)
・荷造運賃はネギの出荷分です。
・保険料は自動車の自賠責保険です。軽トラの車検があったので、やや支払いが多くなった感じです。
・2月は租税公課と農具費、圧縮損が大きくなっています。租税公課は日本政策金融公庫からお金を借りるときに印紙税を払った為、額が大きくなっています。農具費については、小農具と背負い動噴の金額が入っています。ただこれも、最終的には補助金にて圧縮するので、額が変わってきます。
圧縮損は園芸産地等の補助金によるものです。


次に収入(収益)です。

種類(貸方) 収益  
 

 2月

総計 

家事消費 ¥2,170 ¥2,170
雑収入 ¥5,337,000 ¥5,337,000
     
合計 ¥5,339,170 ¥5,339,170

 ・1月は収入無しです。
・2月はネギを近所におすそ分けした分を、家事消費として計上。雑収入は、園芸産地補助事業費と小農具補助事業費です。
収入から支出を引くと、2月は¥-1,563,325円となり、大赤字です。累計で¥-1,744,886円の大赤字です。
イカの収入が入ってくるまでは、かなり大変です。

それではこの辺りで。