かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

単身移住者は生活費を月10万円以内に抑えることが目標になる

まだ滋賀県にいます。(笑)

滋賀でやるべきことは終わったので、4日の夕方には福井へ戻ろうと思います。

 

たまたまネットで地方移住について書かれた記事を見つけたので、参考までに。

diamond.jp

mymo-ibank.com

 

下の記事は地方移住とは違うのですが、単身で移住をする場合は生活費を月10万円以内に抑えることが目標になるかと思います。私の場合、だいたい月に10万前後。目標をなんとか達成している感じです。しかし、ちょっと油断をするとあっという間に10万円なんて超えてしまうので、毎月ドキドキしながら家計簿を付けています。

 

月10万円以内という目標はどこから来たのか?という疑問があるかと思いますが、就農時50歳未満の場合、次世代投資資金の補助金が年150万円ですので、これを超えないようにするためには、それくらいを目標にしたほうが生活においても農業を持続させるうえでも必要なことになってきます。

 

多くのカレッジ研修生は研修中に農作物の育て方や販売の仕方を学ぼうとしますが、私の場合、研修中の目標は生活費を下げていくことでした。そういう目標を立てていそうな研修生はほとんどいない感じがします。

 

お金が無いと、農業は出来ません。つまりお金をいかに残していくのかが、生活するうえでも、農業を続けるにしても大切な考えになってきます。農作物を育てて、売ってお金に変えるのと、日々の生活の支出を減らすこととでは、どちらがお金が残るのか。そんな疑問に向き合えば、おのずと答えが出てくるかと思います。

 

それでは。