かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

ブログ、やり直しです

えっ?いきなり消された?

・・・訳ではありません。^^;

最初、Googleのブログを使っていたのですが、設定がいまいち分かりにくく、自分のイメージ通りにならなかったので、はてなブログに移動してみました。
ここでも難しいなぁとなれば、ブログはしばらく辞めた方がいいのかもしれませんね。

さて、自己紹介です。

福井県坂井市三国町にて令和2年1月に新規就農しました。「やなさん」といいます。やなさんとはもともと私の親父の呼び名でしたが、呼びやすいので使っています。
以前の会社では、親父は結構有名人で、同じ職場に行ったものですから、皆からは「やなさんJr.」もしくは「ジュニア」と呼ばれていました。

親父をあまり知らない世代からは、「やなさん」と呼ばれていたので、いつか職場の中で「やなさん」になるのだろうなぁと思っていましたが、40歳を過ぎ、役職にもつけず、職場の同僚と違ってずーっと定時で帰宅、違う仕事やもっと残業をしたいと上司に言っても、仕事を貰えなかったので辞めちゃいました。仕事をさせてもらえなければ、評価もされませんので、そんな状態だと昇進も見込めないし、給料も上がらない。いつまでも会社にしがみついても時間の無駄だなぁと思ったのです。・・・それに上司よりも自分の方が知識や行動力があると感じていたので、無能な上司(自分の中では、です。もしかしたら素晴らしい能力のある人だったのかもしれませんが、私には理解できませんでした。)のもとで働くのも馬鹿らしくなっていました。

職場では、「QC活動」というのが盛んで、個人のQCの知識やレベルが見えるようボードに張り出されていたのですが、私は常に最下位でした。でも公的な機関で試験(QC検定等)を受けると、職場の中(上司も含めて)で私だけが合格するのですよね。QCの知識が無いはずなのに不思議でした。まぁ、今思えば、ずーっと定時だったので勉強する時間があったからなのかもしれませんが。(笑)

出身は滋賀県です。いわゆるIターンってやつですね。
何故福井で農業をはじめたのかは、次の機会に。

今日はこの辺りで。