かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

JA購買代金請求書の消費税の謎が解けた

JAの購買代金請求書の消費税の謎が解けました。(Facebook内で話をしていた件です)

f:id:kadonoyanasan:20200220053944j:plain

購買代金請求書

税込み価格で計算しているため、税抜き経理の場合だと税抜き価格を出す必要があります。そこで税込み価格に対して11で割ることで10%の消費税分を出し、税抜き価格を出すことにしました。

9,360円÷11=850.909...

 

切上げで851円、切り捨てでも850円です。849円にはなりません。これが請求書の消費税の謎でした。

そこでJA三国の窓口で計算方法を教えてもらうと、以下の通りらしいです。

  1. 715円÷11=65(消費税10%)(税抜き)650円
  2. 910円÷11=82.727...
    消費税額は1円未満切り捨てで、82円(消費税10%)(税抜き)828円

(以下略)

こんな感じで取引ごとに税額を出して合計すると、(税抜き合計)8,511円、(消費税10%)849円となります。
JAでは消費税は1円未満は切捨てで計算するとの事でした。

 

消費税の計算方法は、お店によって違います。税抜き価格を計算しようとして明細の額と違ったら、とにかく計算方法の確認をしたほうがよさそうです。

それではこの辺りで。