かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

ヨーロッパのルール作りはすごいなぁ~

雪・・・うっすらと積もっていますね。
手がまだ動かしにくいので、もう少し温まってから梨畑に行こうと思います。

 

さて、Facebookでも書いたのですが、私がCOCOAがリリース時点でうまくいかないだろうなぁ~っと思っていた理由の一つで「国民の6割が利用しないと効果が分からないのに、国民の6割が使おうとする仕組みになっていない」というのがあるのですが、たぶん国としては『コロナが広がれば、自然と使う人が増えるだろう』という思いがあったのかなって思うのです。

 

たしかCOCOAは日本のスマホアプリで昨年一年間のダウンロード数が日本一になっていたはずなのですが、結局不具合が多いので使わないという人とか、効果に懐疑的な人が多かったりで、利用者数が国民の6割まで届いていないという現実があって、『コロナが広がれば、自然と使う人が増えるだろう』という思惑は現実にはならない感じになっていますね。

 

ちょっと話が変わるのですが。

 

今朝、ひろゆきさんのYouTubeを聞いてて、ちょっとびっくりしたのが、以前ひろゆきさんは『コロナワクチンは打たない』と言っていたのですが、急に『ワクチン打ちます』と変わっていました。何故変わったかというと、ヨーロッパの一部の国の入国条件として『ワクチンの接種をしていること』というのが出来るようで、ワクチンを打たないことで移動の障害になる可能性があるから『ワクチン打ちます』に変わったんだとか。

 

たしかヨーロッパの人で副作用とか心配している人や、若いので感染しても重篤化しないだろうという考えを持っている人は、『ワクチンを打たない』と考えているらしく、その数は結構多かった感じなのですが、もし『ワクチンを打たなければ、入国できませんよ』っていう国が増えたら、移動の為にワクチンを打つ人が増えてくると思うのです。

 

で、話が戻るのですが。

 

やっぱ、ヨーロッパってこういうルール作りってうまいなぁ~って思うのです。どうすれば多くの人が自然と利用するだろうかというところを考えているんですよね。それを聞いて、前段のCOCOAの話を思い出し、日本ってなんて受け身な考え方しかしていないんだと、ちょっと思った次第です。

 

それでは。