かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

ASCを辞めた理由についてーきちんと明文化しておこうー

ASCを辞めた理由についてをきちんと明文化しておきます。勝手に変に言われるのもアホらしいので。

【辞めようと思ったきっかけ】

  1. 活動に対して説明できない
    ASCに入っていない農家さんからも話があるのですが、ASCについて活動の内容を正確に説明できないのです。設立時とはちょっとずつ方向性が違ってきているような感じがします。
  2. ASCに対して何も貢献できない
    出荷はJAが基本になるので、ASCで出せるようなものがないのです。
    少しは小売りをしますが、ASC内の農家さんの中で同じようなものを作っていらっしゃる方が多いので、居ても居なくても同じかなって感じになります。
  3. 同期やカレッジからの問合せに説明できない
    同期からの問合せで一番多かったのは、「ASCは何がしたいの?」です。これは1番と被るのですが、うまく説明できません。また「ASCに残ったほうがいい(入ったほうがいい)の?」という問合せもありますが、これについては辞める前にそういった問合せをしてきた同期と会って話し合い、結論を出してもらいました。
    (もちろん私も結論を出しました)
    カレッジからの問合せについては、私がASCに所属しているからということで、ASCについて聞いてくることがあるという程度です。もう抜けたことが知られているようなので、このような問い合わせもないでしょう。

【辞める理由】

  1. 人間関係・・・かな
    これがやはり一番でかいと思います。嫌なことがあったといったものではないのですが、ASCに所属していることでASCについて聞かれることが多く、答えられないというところで、相手にも「なーんだ」という形になってしまうのです。
  2. 環境を変えたことによる効果を記録する
    これはこれからの話になりますが、辞めることによってどういったことが起きたかというのを記録することで、ASCに入ったほうがいいのかとか辞めたほうがいいのかという参考になればと考えています。よって、不定期に記録をアップしていきます。

【ASCに戻ることはあるのか】

  • 『ない』とは言えないかもです。ただ戻るにしろ、①ASCの活動が説明できる状態になっていること②ASCに対して貢献できるようなことがあること、が条件になってくるかなと思います。
    特に②は重要ですね。ASCに入っているのですから、作物を出せなければ、意味がないと感じています。
    まぁ、戻りたいといっても戻れないと思いますが(そんな甘い世界じゃないと思います。笑)

【ASCの良い点は】

  1. 様々な農家さんと知り合える
    園芸だけでなく、水稲や畜産といった農家さんと知り合えます。これは最大のメリットと思います。
  2. (出荷できるものがあれば)売り先が広がる可能性がある
    小売りがメインの農家さんは、売り先を広げられる可能性があります。
    出荷量が多ければ、あわらの旅館や飲食店ともつながりが出来ます。
  3. メディアに載りやすい
    ASCの中でも存在感を出せたなら、福井新聞等に載りやすいと思います。

【ASCの悪い点は】

  1. 活動がよく分からない
    これはASCに所属している農家さんからの話です。
  2. いつ活動しているのかわからない
    基本はLINE上でのやり取りですが、大きな決定とかは分からいところで進んでいるので、活動しているときが見えないということです。
  3. メリットが分かりにくい
    小売りメインで販路を広げたいという農家さんにはメリットが分かりやすいですが、JA出荷がメインの場合、メリットが人脈を広げるぐらいしかないです。人脈をどう生かすかは、自分がどうしたいのかにかかってくるかと思います。

とりあえず、余計な方向に行かないようにするためにも明文化しておきます。