かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

売上を上げる為の考え方

土曜日に、いつもの飲み会。その中で出た話。

「売上の計算式は分かる?」という質問に酔っていたので、「面積×反収(価格)」と答えた。

うーん、違うなと友人が言うと

「実は、『面積×価格×収量』なんだよ」という。

この計算式シンプルなんだけど、ものすごく意味を持っていて、売上を上げる為には、①面積を広げる②価値(価格)を高める③たくさん収穫できるようにする、の3つしかないことが分かる。

この3つの中で、①と②は自分ではなかなかコントロールできない。面積を広げようとしても、土地が無かったり、貸してもらえなかったり。価格を上げようとしても、売れなかったり、周りが安かったら下げざる負えなくなる。もちろん、地元の有力者とつながりを持つことで土地を広げたり、付加価値をつけて価格を上げることもできるだろうけど、それでも限度みたいなものがある。

③は自分の技術が向上すれば、収量を増やせる可能性がある。もちろん天候や病気、害虫といった問題もあるけれども、それらも経験や知識を深めることで対応できることがあるとの事。

売上を上げることを考えている農家さんは、面積や価格以上に、いかに収量を増やす(安定させる)かを考えているとの事だ。それは常に勉強する姿勢がないと難しい。

そんな感じの話を聞いた。