かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

収穫遅れは収益減になる。あと左腕が動かしにくい。

f:id:kadonoyanasan:20220925070823j:image

今朝は里親さんの梨畑です。

今日丸一日は里親さんの梨の収穫をします。

 

昨日一昨日と自分の作業はしていません。一昨日は友人のミディトマトの収穫を手伝っていました。

 

f:id:kadonoyanasan:20220925071004j:image

だいぶ収穫にも慣れてきたのか、大体30分で1箱できるかなと言う感じになってきました。

 

f:id:kadonoyanasan:20220925071110j:image

まぁ今のところ、収穫の遅れがないので、テンポよく収穫ができると言うところもあると思います。

収穫が遅れてくるとなかなか全体的に回れないと言う点と、良品が減ってくるので、収穫をしてもほとんどハネになります。なので結局は出荷できる箱数が減ってしまうと言う感じになってしまいます。

 

これはトマトに限ったことではありませんが。

 

収穫の時はいかに人を入れて効率よく回っていくかが収益を上げるカギになると思います。

1人で全てをやると言う農業をする場合は、農地の面積で作れるだけ作るのではなく、最終的に収穫の時でどれだけ回れるかで計算をしないと後で痛い目にあう感じがします。

 

とは言え、砂丘地だとなかなか人を集めるのが難しいと言う問題もあったりします。

丘陵地はネコの手クラブがあるので、砂丘地よりかは少しマシですが、ネギとか大規模にする場合はそれでも人が足りなくなってくると思います。また本格的に固定で人を入れたい場合は、ネコの手クラブでは対応してもらえないので、ハローワーク等で個別に求人をする必要が出てきます。

 

昨日は左腕が激痛で動かしにくかったので病院に行っていました。首のヘルニアによる神経痛ではと言うことでお薬をいただきましたが、お薬も痛み止めみたいなものです。薬を服用している間は痛みが少なくなるかもしれませんが、やめてしまうと元に戻るのではないかと思っています。

とは言え大根が終わるまではだましだまし体を使っていく必要がありますね。

 

それでは。