かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

カレッジ生でアルバイトするならば

梨畑の手伝い(アルバイト)の話を書いてて、思い出したので、ちょこっと書こうかと。

 

カレッジに在籍しているときに、アルバイトは出来るのですが、補助金をもらう場合は、月当たりのアルバイト時間が制限されていると思います。長期間の雇用契約になるようなアルバイトもダメで、コンビニでバイトする場合でも短期契約での契約をしなければいけない感じになるかと思います。

詳しくはカレッジに聞いてみてください。今、ちょっと調べてみたのですが、常勤(週35時間以上の勤務)はダメなのと、長期契約(長期ってどのぐらい?)はダメとしか分からなかったので。

 

で、コンビニ以外でバイトとして働けそうなのが、支援センターがやっている『ねこの手クラブ』。コンビニと違って、がっつりと働くことは出来ませんが、メリットとしては農家さんとの繋がりが出来るかと思います。・・・丘陵地のみですが。

 

850円?860円?ぐらいの時給なので、お金目当てだときついかもしれませんが、丘陵地で就農する場合は、農家さんと繋がりが出来るのはかなりメリットがあるかと思います。

 

仕事の技術習得のために働く仕事も選べたと思いますが、農家さんとの繋がりを作るという目的にする場合は、選ばないほうがいいかと思います。農家さんとこで仕事を覚えても、それが就農時に使えるのかっていうとそうではない時もあります。(導入する設備が違ったり、使える作業エリアの関係とかで変わってきますので)

 

・・・とはいえ、私がカレッジに在籍した時はまったくアルバイトしていないんですけどね。アルバイトというか、ちょっとした手伝いをしてお金を得たのはありましたが。(汗)

 

それでは。