かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

視察先に選ばれないほうが良い

Adsenseの広告表示が止められたことにより、久々にアナリティクスを見てみました。

 

・・・まぁ、ほぼ知り合いしか見ていない感じです。まぁ、内容がないのでしょうがないですね。
愛知や岐阜といったところからもアクセスがあるようですが、これは園芸カレッジがらみの検索かな?って感じです。もしかしたら今週末のバス旅行に来る人かもしれませんね。

 

そうそう。今週末のバス旅行について、ちょっと思い出しました。
先日、同期の村本さんとこで、『なぜバス旅行の視察先にならないのか』という話になったのですが、そりゃ、福井県としては移住してほしい理想のモデルとなっているところを視察先として選んでいると思います。例えば夫婦で移住して農業をやっているとか、大規模化が出来ているとか。

単身で小規模な農業をしているところには視察には来ませんって。(笑)

 

以前は、移住を考えている人に対して、自分なりのアドバイスを伝えられたらいいなぁとは思っていたのですが、最近はだいぶ考え方が変わってきてて、むしろ視察先に選ばれたり、カレッジで体験談を話したりする機会がないほうが、責任を取らなくていいので楽かもしれないなぁと思うようになりました。

 

移住して農業を考えている人に対しては、基本的にもう一度よく考えなさい(やめたほうがいいですよ)と伝えたいとは思うのですが、最終的に決めるのは本人なので、バス旅行やカレッジへ体験談を聞きに来るぐらいの行動力がある人であれば、私の意見は気持ちを惑わせる良くない話になるかなって思います。

 

コロナが落ちつたときには、いろんな人が集まれるような感じにしたいとは考えていますが、それまでは目立たないほうがいいかなっていう気分です。

今は規模が小さいので、同期や親しくしている農業仲間の作業の応援に行ったりしています。就農したてだと人手が足りなくなるので、こういったつながりが作れるような集まりが将来作れたらいいなぁと思っています。

 

それでは。