かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

どこまでが税金の申告時に申告すべきかがあいまい

薬の影響なのか、思いっきり寝てしまいました。
先ほど9時過ぎに朝食を取り、薬を飲みました。1時間後ぐらいには、またボーっとするかもしれませんが、ボチボチブログを書いています。

 

今月のブログの利益がはじめて200円を超えました。みなさん、ありがとうございます!!モチベーションアップの為にも、よろしかったら、ブログ上に表示する広告を適当にクリックしてくださいね。

 

昨日の続きを書こうと思ったのですが、確定申告説明会の後に同期メンバーと昼飯を食べに行って、その中で出た話を先に書いておこうかなと。

 

みんな、つい最近償却資産税の申告をしたそうで、結構細かいところまで申告しなければいけなかったそうです。私の場合、施設園芸ではないので、ハウスと言ってもトラクター等、農具や機械を収納するだけなのですが、砂丘地メンバーはハウスでトマトやメロンといったものを作っているので、潅水用設備や遮光用設備がハウスについていたりします。

 

潅水設備や遮光設備などは、ハウスと切り離して金額を出せば、10万円を超えなかったりするので、償却資産として申告しなくてもよさそうな気もしますが、付帯設備として見られるのか、償却資産として申告しないといけなかったようです。

 

結構、どこまでが償却資産として考えなければいけないのか、線引きが難しくて、担当者によっても判断が変わってくるんじゃないかなぁ~なんて思うのです。償却資産だけでなく、所得税の確定申告も同様で、これは事業に関わるから経費だと思っても、税務調査で認められなければ、経費にならなかったりします。

 

だからといって、出来るだけ経費にしなかったり、何でもかんでも償却資産として申告するのではなく、自分はこういう考えでこう思うから経費にしましたとか、償却資産には入れませんでしたということを説明出来るようにしたほうがいいかと思うのです。

 

あと、これは経費になるとかならないとか、税金の申告に関してこうしたほうがいいとか、私も含めて情報発信をしてしまうのですが、それが本当に正しいのかは、税務調査が終わるまでは分かりません。間違っている可能性もあるということです。

そのあたりは自己責任でお願いします。

 

途中で眠たくなってきました。それでは。