かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

カレッジ研修時にてJAの口座を作るときにやるべきこと

今日は、いっぱいブログに投稿したので、少しPVが増えています。それでも、1月に比べたらだいぶ減った感じです。やっぱ、サボったのがいけませんね。(笑)

 

さて、ちょっと趣向を変えて、カレッジに入校したらやるべきことの一つとして、JAの通帳を作るというのがあります。JAの通帳を作る理由としては以下通り。

  1. 肥料や農薬といったものはJAから購入することが多い
  2. JAに出荷した場合の売上の入金
    (他の銀行系でも出来るのかもしれませんが、あまりよく思われないと思います)
  3. きららの丘とか、JA系の直売所を利用する場合はJAの口座が必要
  4. 生活するにあたって何かとJAの口座が必要になる(笑)

まぁ、4番は大げさなのですが(笑)

農業をするのであれば、JAの口座は持っておくとだいぶ便利だと思います。

 

口座の作り方は、他の銀行と同じなので割愛。ちょこっと知っておくと便利なことだけを書いておきます。

 

①貯金口座振替依頼書

f:id:kadonoyanasan:20210212222120j:plain

貯金口座振替依頼書を出すことで、JAで肥料や農薬、資材を購入したら、通帳から直接代金を引き落とされるようになります。引落しのタイミングは、購入してから1~10日後。いつ引き落とされるのかが分からないですが、基本的には即日引落しって感じになります。

 

窓口にて「肥料や農薬のお金を直接通帳から引き落としたい」といえば、この口座振替の用紙を出してもらえます。

 

②入金口座指定依頼書 兼 出金等の貯金口座振替依頼書

f:id:kadonoyanasan:20210212223927j:plain

これを出すと、売上の入金や施設の利用代金の引落しが出来るようになります。
生産者氏名の前に「(園)」と書くのは、園芸カレッジ研修生であることを分かりやすくするためです。通常はJAの正組合員でなければJAに出荷できないのですが、園芸カレッジ生は特別に出荷できるようになります。

カレッジ研修中(里親研修中も含む)は、生産者氏名を書くときに頭に「(園)」を付けることになります。

 

で、もう一つ。

f:id:kadonoyanasan:20210212223323j:plain

年間取引明細書

確定申告時期前に年間の取引明細が送られてくるのですが、上記の書類を出すだけではもらえません。必ず窓口に「年間の取引明細が出るようにしてください」と一言添えましょう。すると、購入したものは即日引落しから翌月25日の引落しに変わります。

確定申告をするときに便利ですので、やっておいたほうがいいですよ。

 

それでは。