かどのやなさん

昨年、福井県坂井市三国町で新規就農した存在価値のない人のブログです

雇用導入・改善の研修会に参加してきました

PV数がダダ下がりです。何があったのかよく分かりませんが・・・もしかして冬休み?な訳ないか。

まぁ、見ている人が少ないと言えば、逆に好きなことも書けるわけで、しばらくは気ままに書いていこうかな。

 

さて、今日は農林事務所にて社労士の方が講師となって雇用についての話をしてくれました。1時間という短い時間でしたので、雇用をするときに必要なことや注意点を軽く説明という感じでした。あと最後の10分ほどで人材の獲得と定着についてを話されました。

 

軽い説明程度だったので、ふ~んという感じでしか聞いていなかったのですが、一つ分かったことは、今回の話はハローワークで聞いたほうが、より具体的に説明してくれるっていうことでした。それを言っちゃ身も蓋もないのですが。

 

社会保険労務士という職業なので、おそらくですが雇用においての社会保険に関する手続きとかが専門になってくると思います。雇用条件の内容や契約なども取り扱うこともあるのかもしれませんが、1時間という時間では深い話まで出来なかったんじゃないかと思ったりします。それだとハローワークで『人を雇いたいんだけど、どうしたらいい?』と素人丸出しに質問しに行くほうが、丁寧に説明してくれると思います。

 

参加者に新規就農者もいれば、法人化して人をバンバン雇っている人もいたので、その人たちに向けて話そうとすると、まぁ、浅い話しか出来ないわなぁ。なんて思ったりします。

 

それよりも、社会保険労務士は何をする人なのかとか、普段クライアントと接している中で、雇用に関してのトラブルとかの体験談を話されたほうが、講師の人の仕事も増えるきっかけにもなるのでいいんじゃないかと思ったりしました。

 

人材の獲得と定着については、社労士さんよりも、たくさん雇用をしている農家さんが講師になったほうが、いい話が聞けるんじゃないかなぁ・・・

 

まぁ、そんなところで、質問するネタが出なかったのも、個人的には不覚ですね。

 

それでは。